怠け者サラリーマン投資日記

30代サラリーマンである著者が、資産運用(株、債券、不動産など)や不労所得について語るブログです。

投資で購入している銘柄を公開します(日本株と米国株編)

以前、筆者の資産状況について書きました。 www.lazy-investment.com

 その中で、2017年7月末時点における、ポートフォリオの資産別の金額とウェイトをお伝えしました。

f:id:smart1111jp:20170815210826p:plain

 

円預金は置いておくとして、円預金以外では、日本株・米国株・フィリピン株・ベトナム株・米国債・米国REIT・金に投資しているわけですが、今回は具体的に何の銘柄に投資入しているかを話したいと思います。

まずは、日本株と米国株についてです。

続きを読む

会社休暇中にダラダラしている人は一生社畜のままだと思う

強烈かつ不快なタイトルですいません。

自戒の意味も込めていますので、不快に思わず目を通してもらえたらと思います。

世間は夏休みムード満開のようです。皆さんの中にも、長期休暇を取られている方も多いと思います。筆者はカレンダー通り勤務なので、羨ましい限りです。

筆者は、いつもと同じように出勤しているので、朝の通勤電車が異常に空いていたり、ランチ時間に外で歩いていてもサラリーマンが少ないのが目に見えて分かります。

休暇って良いですよね。普段であれば奴隷として働いている時間帯に、自由でいられるって最高に贅沢ですよね。

勤務先にも依存するのでしょうが、会社員にとっての大型連休は、GW・お盆・年末年始あたりが一般的なところでしょうか。

さて、ここからが本題です。

あなたはどのように休暇を過ごしていますか?

f:id:smart1111jp:20170729180743j:plain

会社員は、休暇中に何をやるかで今後の人生が決まる

筆者と同じように会社員の方であれば分かると思いますが、これは簡単なようで、結構難しかったりします。

と言うのも、奴隷としての疲労感の蓄積により、休暇に何かをしようという気持ちになかなか持っていけない、というのがあるからです。筆者みたいにDINKS世帯では、特にです。

しかし、筆者のように3大自由(経済的・時間・地理的自由)を目指す者としては、休暇という自由な時間に、それを手に入れるための何かしらのアクションや戦略を練っておきたいものです。

それを意識しているかどうかで、今後長期的な視野で見たときに、かなりの差が出る気がするからです。 

休暇をダラダラと過ごしていると、一生社畜コースへまっしぐら

会社員の場合、長期休暇といっても所詮は10日程度といった感じでしょうか。そして、この休暇が1年に3回(GW・お盆・年末年始)あるわけです。

理想の人生像を持ってはいるけれども、その理想を現実にするための努力を怠り、せっかくの休暇をただ悶々と過ごすだけでは、何も始まりません。

大抵の場合、休暇が終盤に差し掛かると、何もしなかった事に対する後悔が襲い掛かり、その後に、諦めの気持ちと同時に、奴隷に甘んじる事に対して肯定的な自分がいるだけです。つまり、負のスパイラルに片足突っ込んでいる状態です。

そして、将来も同じような感じで休暇を過ごしてしまうと、負のスパイラルにどっぷり浸った状態で、理想の人生なんて叶わぬ夢です。一生社畜コースが確定です。

ここまでは、筆者自身の体験談で、今はかなり反省しています。読者の皆さんも、幾つかは該当する部分は有りましたでしょうか。

休暇中こそ、自分を見つめ直す絶好の機会

今ならまだ間に合います。筆者のように、一生社畜コースに片足突っ込んでいる状況でも、軌道修正は可能です。

筆者には3大自由を獲得するという目標がありますが、読者の皆さんにも程度の差はあれど、理想の人生像みたいなものは持っているのだと推測します。

大型連休や土日を含めた休暇では、その理想像を少しでも現実にするための戦略やアクションを取るべきだと思います。

戦略やアクションと言っても、大それたことを言ってる訳ではありません。小さな一歩で十分なので、理想に向けて歩みを進める事が大切だと伝えたいのです。とにかく、歩みを止めない事です。

ブログ自体は、筆者の意見を一方向に伝えるだけで、読者の方も顔も分かりませんが、筆者は皆さんの事を勝手に仲間だと思っています。

一緒に頑張りましょう!

南アランド(ZAR)は買いか?

本日は南アフリカランド(ZAR)について書いてみたいと思います。

筆者自身は、ZARのポジションや南アフリカ関連株式を保有していませんが、20代の投資デビュー時は、ZARの高金利に惹かれてポジションを持っていた時期がありましたので、その時の名残で、今でも南アフリカに関するニュースはチェックしています。

f:id:smart1111jp:20170813162504p:plain

続きを読む

北朝鮮ミサイル発射は円高?円安?

皆さんご承知のとおり、北朝鮮とアメリカとの間に緊張が走っています。

発端は、8月10日に北朝鮮がグアム島周辺に向かってミサイルの発射を検討している事を明らかにした事で、北朝鮮側は合計4発のミサイル発射を検討しており、日本の上空を通過させるなど、具体的な飛行ルートも予告しています。

これを受けて、トランプ大統領は、「グアムに発射した場合は、朝鮮半島に今まで見たことない事が起きる」として、北朝鮮の発言に対してけん制しています。

金融市場でもリスクオフが優勢となり、円高・株安の動きが強まり、ドル円は一時108円台を記録し、現時点で109円台前半で推移。10日の米国ダウ平均株価も200ドル近く下落しています。

北朝鮮問題に限らず、リスクオフ局面では殆どのケースで為替は円高に推移するのが常識になっています。ニュースなどでは「安全資産の円を買う動きが強まった」と解釈される事が多いですが、仮に北朝鮮がミサイル発射した場合でも果たして円は買われ続けるのでしょうか。

今回は、安全資産としての円の歴史を振り返り、北朝鮮ミサイル問題と円相場の動向について考えていきたいと思います。

f:id:smart1111jp:20170812203553p:plain

続きを読む

サラリーマンは株主のために働いているという事実

筆者の勤務先では、大体この時期は夏休みを取得する人が多いので、突発的な業務が少なく、ルーチンだけしっかり回していれば良かったりもするので、職場にいても比較的時間的な余裕があったりします。

しかし、筆者のように職場で暇していても、会社に出勤さえしていれば、毎月の固定給を貰うことができます。

社畜目線で言うと、これはかなり有難い事です。大して働いてもないのに、周囲と同じお給料を頂けるのですから。でも、逆に言うと、会社が損失を被っている事になります。一方の利益は、他者にとっての損失というわけです。

そもそも、従業員と会社とはどのような関係なのでしょうか。考えてみたいと思います。

f:id:smart1111jp:20170811170416j:plain

続きを読む

会社の飲みの誘いを断る方法

以前、投資資金の作り方について記事にしましたが、その中で、会社の飲み会を断るのが節約に効果的であるとお伝えしました。

namakemono-invest.hatenablog.com

今回は、それを深堀する形で、筆者がどのように飲み会のお誘いを断っているか、書いていきたいと思います。

f:id:smart1111jp:20170809213542j:plain

続きを読む